ブログトップ > カテゴリ - メダカ水槽

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログトップ > カテゴリ - メダカ水槽

メダカを撮るぞ!

 メダカ水槽は45cmなのに、ライトは36cmメイン水槽と同じ明るさです。
 デジカメを替えてからは、暗くて写真があまり撮れませんでした。

 これはもう外部ストロボを買うしかないな!
 と思って店頭に行ってみたら、コードやら何やらも買わなきゃいけないらしく。
 ストロボも純正だと高い

「そうだ、ライトを替えれば良いんだ♪」
 と思いついて、結局ライトを替えました。
 27wから48wへ。白過ぎるライトだし、見た目も水槽の枠色と合わないけど、明るくなったぞ!
 これでいくらでも写真が撮れるぞ! はいパチリ!

白メダカの写真1
 撮れないし
 これが限界。貝たちなんて余程奇跡でも起きないと無理そうです。

 考えてみれば、こんなに写真が撮り辛いのも、新しいデジカメにテープ貼るのが嫌だったからです。
(=スレーブフラッシュが使えない)
 もうそんなのいいじゃないか!
 そんな拘るような高級なカメラじゃないだろう! 私は安いのしか買えないんだよ! こんちくしょー!
 てな訳でペタリ!

白メダカの写真2
 撮れた!
 今までの苦労は何だったんだ!

白メダカの写真3
 isoを下げられるのがスレーブフラッシュの利点ですね。
 連射は無理だしちょっとまだるっこしいですが、3000円程度ですから、十分仕事していると思います。

 ライトは本当に無駄だった気がしますが、、、、、
 でも水草は喜んでいますよ!
 アナカリスが。(恐ろしいわ!)

スポンサーサイト

ブログトップ > カテゴリ - メダカ水槽

のほほん貝と、メダカ稚魚の簡易隔離

 また更新があいてしまいました
 今日はお休みなので、昨日の夜にゆっくり36cm水槽の掃除をしました。終わったあとはコーヒー飲みながら水槽をぼんやり眺めました。癒された~。
 今日は45cm水槽の方を何とかします。

 で、先日の水換えのとき。
 45cm水槽のガラス面についていたコケを取って、綺麗になった水槽をのんびり眺めていたら……。
 ガラス面で食事中のある生き物を見つけて、吹き出しそうになりました。

モノアラガイの写真1
 何ですか、こののほほん顔は!

モノアラガイの写真1のアップ
 左右の黒い点が目で、中央の三角形が口です。イイ表情しすぎ

 この貝はモノアラガイ。
 上の写真だととても大きく見えますが、実際の大きさは下の写真を見るとわかりやすいです。

モノアラガイの写真2
 アナカリスの葉っぱにくっついているモノアラガイさん。左にある吸盤は水温計のものです。

 と、スネールの写真のみで終わったらいつもと同じなので
 45cm水槽のメイン、メダカのことを書きます。
 以前の記事で「今年は稚魚を成魚と同じ水槽の中で、軽く隔離して育てている」と書きましたが、写真はまだ載せていませんでした。(あまりにしょうもなさすぎて載せていなかった・笑)

メダカの稚魚の写真
 これは先月の終わり頃に撮った写真です。こんな感じで育てています。
 余っている古い茶漉しを、3月の計画停電で使った残りのプチプチで浮かせているだけ。
 注意点は茶漉しの上は水面から出しておくこと。でないと稚魚が飛び出して、成魚に食べられてしまいます。(経験済みです……)

 このやり方だと成長は遅くなりますが、餌をあげるだけで良いので世話が楽です
 ……毎日数回ちゃんと餌をあげれば、もっと早く育つと思いますが

ブログトップ > カテゴリ - メダカ水槽

サカマキガイの日常

 45cmメダカ水槽に、ひっそりと暮らすサカマキガイ。
 そんなサカマキさんの日常写真です。

サカマキガイの写真1
 アナカリスの上を散歩するサカマキさん。
 身体の色合いが面白いですね~

サカマキガイの写真2
 うちにいる貝の中で、カワコザラガイ以外は殻の中に空気でも入れられるのか(?)、ふわりと浮くことがあります。
 これはその瞬間です。
 どこかに行きたいのでしょうか?

サカマキガイの写真3
 気になるものがあると、サカマキガイはこの様に身体を伸ばして来ます。
 ぬ゛~~~~~~~~。

 日常って言うほど、写真撮っていませんでした……(ぼそ)

ブログトップ > カテゴリ - メダカ水槽

うちのメダカは地球外生命体かもしれない

 メダカシーズンですね。うちのメダカたちも、ちょこちょこ産卵しています。
 稚魚を育てるのは数匹だけにしようと思ったので、いつものようにバケツに入れるのはやめて、水槽内で軽く隔離して育てています。

白メダカの写真1
 メイン水槽にいるメダカとほぼ同期のメダカです。
 ずっと外の日当たりの悪い場所で暮らしていたので、メイン水槽のメダカより若々しく見えます。変温動物だからでしょうか。
 立派な(?)オスです。

 って書いていて思ったのですが、メダカのオスとメスの違いって覚えていますか?
 メダカを飼っていない人は覚えていないかもしれませんね
 実際、私はメダカを飼うまで忘れていました。
 しかも小学校のメダカの授業で飼っていたメダカが緋メダカでしたから、黒メダカをショップで見て驚きました! 最近のメダカは黒いのもいるんだ~って。緋メダカが野生の色だと思っていたんです。
 メダカ飼いの人に笑われてしまう話ですね。

 メダカのオスとメスの判別は、尻ビレ背ビレを見るのが一番分かりやすいです。尻ビレが長くて平行四辺形に近い形をしていて、背ビレに切り込みが入っているのがオスです。尾ビレもオスの方が大きいです。
 目の色や体色の傾向もオスとメスでちょっと違うな~とも思っているんですが、ヒレの方が分かりやすいです。

 ああ……話が脱線してしまいました。
 今日書きたかったのは、そういう話じゃなくて。
 外メダカを室内に入れてから写真が撮りやすくなったので、メダカの色んな表情を撮って載せようと思っていたんです。
 
白メダカの写真2
 メダカの正面顔って大好きです。
 前々から感じていたのですが、メダカの正面顔ってカエルに似ていませんか?
 カエルも「のほほん」とした顔をしていますよね。

白メダカの写真4
 胸ビレをパタパタしているメダカです。
 メダカはアカヒレと同じように好奇心旺盛で人に慣れやすいサカナなので、カメラを怖がりませんね。


 さて、外メダカを室内に移してから、一番撮ってみたかったのは、口を開けているメダカの写真です。
 口を開けているサカナには愛嬌がありますよね。
 メダカが口を開けていれば、すっごく可愛いんだろうな~と思っていたんです。

 で、ある日、撮りました。

 ↓↓↓↓↓

白メダカの写真3

 えっ…………。


ブログトップ > カテゴリ - メダカ水槽

私は触ってみたくなる

 室内の45cm水槽に移した外メダカたちのメンバー紹介を前回しましたが……。
 どうもメンバー漏れがあったみたいです。

 なので紹介します!
 外メダカ水槽には彼らもいます!!

ヒドラの写真1
 ヒドラです。禍々しい!
 子供が見たら泣きそうですね。

 撮り方を変えれば、可愛く見えるかもしれませんね。

ヒドラの写真2
 ほら、ちょっと可愛い感じに……

ヒドラの写真3
 なる訳がありませんでした!

 36cm水槽の方は相変わらず出ません。
 何が違うんでしょう?


entry
category
profile

sano

Author:sano
 2008年から小型水槽と共に暮らしています。
 好きな水草はアナカリスとマツモ。
 このブログには、私が飼っている小型魚の写真を載せています。見て行って下さいね♪

 管理人:sano
 1366×768
 画像などの無断転載はお止めください。(書くまでもありませんが……)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑登録しています。クリックして頂けると幸せ。

form
link
formmail

名前:
メール:
件名:
本文:

rss
copyright
Author by sano

Designed by マンゴスチンw

デジタル! ふぉと *DE* 小型魚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。