ブログトップ > アーカイブ - 2011年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログトップ > アーカイブ - 2011年04月

私は触ってみたくなる

 室内の45cm水槽に移した外メダカたちのメンバー紹介を前回しましたが……。
 どうもメンバー漏れがあったみたいです。

 なので紹介します!
 外メダカ水槽には彼らもいます!!

ヒドラの写真1
 ヒドラです。禍々しい!
 子供が見たら泣きそうですね。

 撮り方を変えれば、可愛く見えるかもしれませんね。

ヒドラの写真2
 ほら、ちょっと可愛い感じに……

ヒドラの写真3
 なる訳がありませんでした!

 36cm水槽の方は相変わらず出ません。
 何が違うんでしょう?


スポンサーサイト

ブログトップ > アーカイブ - 2011年04月

水の中の生き物たち(外メンバー紹介)

 2月のことです。
 発砲スチロールの箱で飼っていた外メダカたちですが、こちらの事情により、室内へ引っ越しさせなければならなくなりました。
 見切り発車なので勢いに任せます。まずはメダカを掬わないと。おりゃー。

移動中のメダカ
 100均のザルとボウルに入れました。
 白メダカというよりピンクメダカみたいになっていますね。
 エビは赤玉土ごと掬いました。

 水槽は納戸にしまっていた45cmのものを使います。
 補助として余っていた小さな外掛けを付けました。面倒なので改造せずそのままです。

 とりあえず全部移して、さあ、完成です。
 とても疲れましたから、さぞオシャレなものになっているでしょう!

水槽の写真
 …………お、オシャレ……な……。

 えっと、ごめんなさい。


メダカの写真3
 メダカたちは変わりなく泳いでいます。
 上から見ていたときは気付きませんでしたが、ちびっこに背曲がりちゃんがいるみたいです。
 気を配って餌をあげないと。

メダカの写真2
 ひょっこり。
 屋外で飼育している時は上からしか見られなかったから、新鮮です。

メダカと貝とエビの写真
 和む~。メダカとエビと貝が写っています。


 環境も新たにということで
 下に、屋外飼育メンバーを写真付きで載せていきます。
 珍しい生き物はいませんが、なかなか面白い生き物たちです。良かったら見ていってください。


メダカの写真1
 最初は勿論、白メダカです。
 ノーマルな白メダカなので、黄色っぽくなったりピンクっぽくなったりします。
 ここでは彼らが主役です。

カワコザラガイの写真
 次はカワコザラガイです。コケを食べます。
 アカヒレたちのいる36cm水槽から水や水草を移したので、そのとき一緒にここの住人になりました。
 36cm水槽ではいなくなってしまいましたが、こちらでは元気にしているようです。
 たった数ミリの小さなアワビみたいで、よく見ると愛嬌があります。一番小さい貝です。

サカマキガイの写真
 次にやってきたのは、サカマキガイです。メダカの食べ残しなど色々食べます。
 ホテイアオイと一緒にやってきました。是非欲しかった、可愛い生き物です。
 一時期は絶滅しかけていましたが、何とか増えてくれました。

ミナミヌマエビの写真
 その次はミナミヌマエビです。コケやらメダカの食べ残りやら、常に何かを食べています。
 文句なしに可愛い! が、今回の引っ越しで捕まえるのが一番難しかった^^;
 36cm水槽では増えてくれなかったのですが、こちらでは子供たちが育っています。

モノアラガイの写真
 最後はモノアラガイです。ホテイアオイと一緒にやってきました。
 触角の形や身体の色、殻の向きがサカマキガイとは異なります。あとサカマキガイより大きくなります。
 食べるものと可愛いところはサカマキガイと同じです。

メダカの写真4
 餌はテトラミンをメインにあげています。
(ネオンと違って浮かないので)

 屋外飼育ではなくなりましたが、呼び名は相変わらず「外メダカ(外メンバー)」のまま。 
 水槽になって横から見られるようになったので、写真を載せることも多くなると思います。
 よろしくお願いします

ブログトップ > アーカイブ - 2011年04月

メダカの餌対策と『サカナたち』追記

 前々回の記事『ネオンテトラの歯』の続き。

 ガツガツ食べては浮くネオンたち。
 ネオンたちを浮かせないように、餌を調節していたら……。
 メダカにしわ寄せが来てしまいました。

メダカの写真1
 痩せすぎですね……。
 メインを人工餌に切り替えたことも原因でしょう
 ブラインの方が全体に回りやすいですから。

メダカの写真2
 もうおばあちゃんです。
 餌が見えにくくなったようですが、食欲は旺盛です。
 超ガツガツ喰いのネオンが相手だから、影響が出て来たんだと思います。

 あと、ちょっと疑問に思っているんですが、サカナも歳を重ねると消化器官が鈍くなるんでしょうか。
 同じ量を食べても、若魚の頃より栄養を取り込めていない(太りにくい)気がします。
 今あげているのはヘルシーさがウリのlefishという餌です。
 もっと高栄養の餌が良いのかな~?

 とにかくこれ以上痩せてしまうと危なそうなので、今のうちに手を打つことにしました。
 仔魚に餌を食べさせるときと同じことをします。

メダカの写真3
 こんな風に。
 水槽にボウルを浮かべて、飼育水とメダカと餌(写真のはブラインシュリンプ)を一緒に入れました。
 ブライン漬けです。

 これでちょっと置いておくと……

メダカの写真4
「あ、餌だ」
「餌だ」
「餌だ!」

メダカの写真5
「餌だ!」
「餌だ!」

 ガツガツガツガツ。

メダカの写真6
 ガツガツガツガツ。
 逆立ち状態で食べています。
 この食欲でも痩せてしまうのだから、ネオンの食べるスピードは推して知るべし……。

 ↑のことは2月の終わりから3月はじめにやっていたことです。
 この甲斐あって、今はこの頃と比べると多少ふっくらしてきました

-----------------------------

 前回の記事『サカナたち』の続き。やっぱり駄目でした。
 病気だったネオンは3月29日に力尽きました。病気のとき、1枚だけ元気なネオンと一緒に撮った比較写真があり、載せるか迷いましたが……やめておきます。
 かわりに、別の写真を載せます。

ネオンテトラの写真
 ヒーターの下をテリトリーにしていて、よくそこにいました。
 ネオン、今までありがとう。本当にごめんなさい。

entry
category
profile

sano

Author:sano
 2008年から小型水槽と共に暮らしています。
 好きな水草はアナカリスとマツモ。
 このブログには、私が飼っている小型魚の写真を載せています。見て行って下さいね♪

 管理人:sano
 1366×768
 画像などの無断転載はお止めください。(書くまでもありませんが……)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑登録しています。クリックして頂けると幸せ。

form
link
formmail

名前:
メール:
件名:
本文:

rss
copyright
Author by sano

Designed by マンゴスチンw

デジタル! ふぉと *DE* 小型魚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。