ブログトップ > アーカイブ - 2012年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログトップ > アーカイブ - 2012年05月

使っているカメラとカージナルテトラ

 5月21日の朝、私も金環日食を見ました。
 撮影するレンズがないから見るだけのつもりだったのですが、当日になったら撮影したくなったので
 標準レンズをくっつけて撮りました。
金環日食
(トリミングしてもこんなの)
 EF–S55–250mm F4–5.6 IS IIというレンズです。
 Canonの EOS Kiss X4のズームレンズセットについてきました。

 X4はいつも熱帯魚を撮るときに使っています。
 前は中古のkiss Digital Nを使っていました。キヤノンのカメラにしたのは、中古だと数の多いニコンかキヤノンの方が購入しやすいと思ったからです。
 余裕があったら、デジ1もオリンパスが良かったなあ……なんて。
 でも、キヤノンは付属のRAW現像ソフトが軽くてすっごく良いので、今はキヤノン大好きです。
 だから今は7Dを持っている人が羨ましい~~~。

 で、今まで付属のレンズは使ってこなかったんです。
 せっかく今日装着したのだし、面白そうだから、熱帯魚も撮りました。

カージナルテトラ
 ん~……。

カージナルテトラ2
 あんまり良くないなあ……。

カージナルテトラ3
 こちらは短焦点で撮った写真。
 2匹いるカージナルテトラの、チビッコの方です。

カージナルテトラ4
 可愛い。
 写りが違いますね。

カージナルテトラ5
 可愛いいいい。
 付属の標準レンズは手軽ですけど、画質で言うとやっぱりちょっと劣りますね。

 あ、X4にしてからスレーブフラッシュは使っていません。内蔵フラッシュに余計なもの貼りたくなくて……。

スポンサーサイト

ブログトップ > アーカイブ - 2012年05月

フィルム写真11

TC-1撮影、フィルムPROVIA100F
 壁に目を向ける。

TC-1撮影、フィルムPROVIA100F
 入り込む。

TC-1撮影、フィルムPROVIA100F
 開ける。

TC-1撮影、フィルムPROVIA100F
 ……迷う。

 今回から写真にカーソルを合わせるとカメラとフィルムの記録が出るようにしました。
 シンプルで良いメモになると思うのです。

ブログトップ > アーカイブ - 2012年05月

MINOLTA TC-1の思い出話

 あちこち行くときに、フィルムカメラも一緒に連れていきました。コンパクトカメラです。

空の写真(TC-1)
 突然ですが、思い出話。
 このTC-1というコンパクトカメラは自分にとって憧れのカメラでした。チタン製のコンパクトな見た目で可愛らしく、その上カタログの写真がとても美しかったんです。
 でもとても高かった。定価が15万近いため、中古でも手が出る価格ではありませんでした。

 TC-1の生産終了後、TC-1を求める人たちの影響で中古価格が急激に上がったり下がったりを繰り返す中、とてもとても欲しくなってしまいました。そんなとき、オーバーホール済みの美品が破格値の7万8000円で出ていて、清水の舞台から飛び降りるつもりで買ってしまったんです。
(同じように見た目が可愛らしくて写りの良いコンタックスT3も欲しかったのですが、TC-1を購入したことで諦めました……

木の幹の写真(TC-1)
 TC-1で撮ると、景色が“乾いている”ように写る気がします。
 この写真の樹皮なんか特にです。
 雨が降ったり止んだりしていた日なのに、湿っぽさを感じません。

木の写真(TC-1)

川と木の写真(TC-1)
 川さえも“乾いた”感じがします。
 TC-1で撮影するようになったお陰で、レチナを買ったときから何となく感じていた自分の描写の好みを確信するに至りました。
 私はしっとりした描写のレンズの方が好きということに。(おい!)
 でもTC-1は私にとって特別で大好きなカメラ。乾いた感じも、それはそれで好きなんです。
 これからも載せていきます。

ブログトップ > アーカイブ - 2012年05月

フィルム9

 凄く前に撮った写真たち。ずっと前だから編集サイズも小さめです。

風景写真1

風景写真2

風景写真3

風景写真4

 最初の1枚がレチナ&ポジで、後はTC-1とネガ。
 TC-1、腕のある人なら素晴らしい写真が撮れそうなんですが……。
(実際、パンフの写真は滅茶苦茶素敵だった)
 下手くそな自分が使うと鬱になるカメラです。

ブログトップ > アーカイブ - 2012年05月

隠れ家とヤマトヌマエビ

水草の写真
 水草、光合成中。

ヤマトヌマエビの写真1
 隠れ家からひょっこり現れる生き物。
 ヤマトヌマエビさん。

ヤマトヌマエビの写真2
 つぶらな瞳がcute.

ヤマトヌマエビの写真3
 右側に写っているサカナはカージナルテトラです。
 ネオンが3月の末に旅立ち、4月にカージナルをお迎えしました。

 ネオンのことは記事にまとめようとして上手くいかなくて、のびのびになっています。
 旅立ちの記事は難しい……。気が沈みます。
 でも、まだ載せていないネオンの思い出があるから、ちょこっと残しておこうと思っています。

entry
category
profile

sano

Author:sano
 2008年から小型水槽と共に暮らしています。
 好きな水草はアナカリスとマツモ。
 このブログには、私が飼っている小型魚の写真を載せています。見て行って下さいね♪

 管理人:sano
 1366×768
 画像などの無断転載はお止めください。(書くまでもありませんが……)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑登録しています。クリックして頂けると幸せ。

form
link
formmail

名前:
メール:
件名:
本文:

rss
copyright
Author by sano

Designed by マンゴスチンw

デジタル! ふぉと *DE* 小型魚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。