ブログトップ > スポンサー広告 > レッドラムズホーン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログトップ > ラムズ・エビ > レッドラムズホーン

レッドラムズホーン

 前回の更新を見直して焦りました。サカマキガイが巨大に見えますね! 未知の生物で人間を食べると言われても信じてしまいそうです。スプラッタ!
 実際はメダカよりずっと小さくて可愛げがあります。ホントなんです信じて下さい。

 メダカネタばかり続くのも何なので、今日は貝繋がりで。
 下の写真は、レッドラムズホーンという有名な貝です(うちの水槽には珍しい生き物なんて皆無であります!)。
 レッドラムズホーンは、インドヒラマキガイのアルビノで、その名の通り全身真っ赤で綺麗な貝なんです。真っ赤なカラダのせいなのか(?)、貝殻も真っ赤に見えます。その鑑賞価値の高さは、スネール(買った訳でもないのに勝手についてくる貝の総称)が嫌いな人からも好かれるくらいです。

 では、うちのレッドラムズさんをご紹介します!


ラムズさん
おもむろに、浮く


 赤くないですけど。

 元々、レッドラムズホーンの水槽から一匹だけ色の違う奴を選んで買ったので、多分ピンクの血が入っているんじゃないかと推理しているんですが……。

entry
category
profile

sano

Author:sano
 2008年から小型水槽と共に暮らしています。
 好きな水草はアナカリスとマツモ。
 このブログには、私が飼っている小型魚の写真を載せています。見て行って下さいね♪

 管理人:sano
 1366×768
 画像などの無断転載はお止めください。(書くまでもありませんが……)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑登録しています。クリックして頂けると幸せ。

form
link
formmail

名前:
メール:
件名:
本文:

rss
copyright
Author by sano

Designed by マンゴスチンw

デジタル! ふぉと *DE* 小型魚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。