ブログトップ > スポンサー広告 > コケによる変化、文体を戻す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログトップ > メダカ水槽 > コケによる変化、文体を戻す

コケによる変化、文体を戻す

 安全性を重視して、屋外で飼育しているメダカたちの容器にはネットをかけている。

 最近そのネットにコケが出るようになった。これが凄くしつこい。
 問題のコケはドロリとした深緑のもので、これが噂に聞く「藍藻」かと思っていたんだけど、どうも確信が持てずにいる。

 何でかと言うと「におい」。
 藍藻とやらは「とても臭い」そうだ。うちのネットに生えたコケは全然臭くない。

 このコケ、「とろろ昆布」のような触り心地をしている。藍藻ってどんな感触なんだろう?
 藍藻とは別に昆布っぽいコケもあるらしい。だからうちのも藍藻じゃなくて昆布っぽいコケなのかもしれないとも思うんだけど、「におい」に関しては私の鼻がおかしいという説も捨てきれなくて迷っている。私は人から「鼻がおかしいんじゃないの?」と言われることがある。例えば、排気ガスや燃焼し始めた石油は私にとっては良い匂いだけど、臭いと思う人もいるそうだ。

 とにかく、この藍藻だか似非昆布なんだかのコケが増えてきて、そこが一部のメンバーたちの憩いの場になっている。
 
屋外飼育

 ちまちまコケを取り除いているから、写真だと分かり辛いかなあ。
 メダカの仔魚たちが成魚に食べられないためにネットの上に逃げてくるのは前からだけど、サカマキガイもよく集まってくるようになった。彼らはみんなコケや藻のところに来て、さかんに口をモグモグさせている。

 サカマキガイだけじゃなくて、こんな生き物も来るようになった。


屋外飼育2

 ミナミヌマエビの稚エビ。以前卵を持っているメスを見かけたんだけど、いつの間にか生まれたらしい。小さいけれど、いっちょまえの姿をしていて、凄く可愛い。彼らもサカマキガイに混ざって何かを食べている。


屋外飼育3

 こちらは安全なネットの上でくつろいでいる様子のメダカの仔魚。お腹を見る限り、成魚にあげているブラインシュリンプのおこぼれを食べているのかもしれない。

 あと、一つおまけ。

屋外飼育4

 口を尖らせて何かを食べようとしているメダカの仔魚。「サカナなんて表情ないじゃん」なんて人から言われるけど、この仔魚はアタフタしているように見える。早く食べなきゃ、と焦っているのかも。

----------------------------------

 今まで「ですます」調(って程でもないけど)で書いていたこのブログ。いくら私の身勝手なメモ置き場と言っても、一応ウェブに置いている以上、人を不愉快にさせることだけは最低限避けねばと思っていた。今も勿論そう思っているけれど、もう少しゆるくしようと考えている。
 私は自分の文章から自身の嫌な面を想像したり、私の文章が誰かを傷つけてしまわないか考えてばかりいて、一文書くたびに自分の意思の逃げ場所を探してしまう癖がある。結果、写真を載せていきたいのに、文章で突っかかる。好きでやっているブログなのだから、もう少し力を抜いて良いのではないかと思った。
 と言っても今までと同じく、定めたカテゴリー以外の話はしないつもりで、読書メモもマイナスの感想を抱いた本については書かないようにする。要するに文章の書き方がちょっと乱暴になるくらいだから、私の気持ちは大分変わっても、傍から見れば大した変化はないかもしれない。


entry
category
profile

sano

Author:sano
 2008年から小型水槽と共に暮らしています。
 好きな水草はアナカリスとマツモ。
 このブログには、私が飼っている小型魚の写真を載せています。見て行って下さいね♪

 管理人:sano
 1366×768
 画像などの無断転載はお止めください。(書くまでもありませんが……)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑登録しています。クリックして頂けると幸せ。

form
link
formmail

名前:
メール:
件名:
本文:

rss
copyright
Author by sano

Designed by マンゴスチンw

デジタル! ふぉと *DE* 小型魚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。