ブログトップ > スポンサー広告 > MINOLTA TC-1の思い出話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログトップ > フィルム写真 > MINOLTA TC-1の思い出話

MINOLTA TC-1の思い出話

 あちこち行くときに、フィルムカメラも一緒に連れていきました。コンパクトカメラです。

空の写真(TC-1)
 突然ですが、思い出話。
 このTC-1というコンパクトカメラは自分にとって憧れのカメラでした。チタン製のコンパクトな見た目で可愛らしく、その上カタログの写真がとても美しかったんです。
 でもとても高かった。定価が15万近いため、中古でも手が出る価格ではありませんでした。

 TC-1の生産終了後、TC-1を求める人たちの影響で中古価格が急激に上がったり下がったりを繰り返す中、とてもとても欲しくなってしまいました。そんなとき、オーバーホール済みの美品が破格値の7万8000円で出ていて、清水の舞台から飛び降りるつもりで買ってしまったんです。
(同じように見た目が可愛らしくて写りの良いコンタックスT3も欲しかったのですが、TC-1を購入したことで諦めました……

木の幹の写真(TC-1)
 TC-1で撮ると、景色が“乾いている”ように写る気がします。
 この写真の樹皮なんか特にです。
 雨が降ったり止んだりしていた日なのに、湿っぽさを感じません。

木の写真(TC-1)

川と木の写真(TC-1)
 川さえも“乾いた”感じがします。
 TC-1で撮影するようになったお陰で、レチナを買ったときから何となく感じていた自分の描写の好みを確信するに至りました。
 私はしっとりした描写のレンズの方が好きということに。(おい!)
 でもTC-1は私にとって特別で大好きなカメラ。乾いた感じも、それはそれで好きなんです。
 これからも載せていきます。

コメント

コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

entry
category
profile

sano

Author:sano
 2008年から小型水槽と共に暮らしています。
 好きな水草はアナカリスとマツモ。
 このブログには、私が飼っている小型魚の写真を載せています。見て行って下さいね♪

 管理人:sano
 1366×768
 画像などの無断転載はお止めください。(書くまでもありませんが……)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑登録しています。クリックして頂けると幸せ。

form
link
formmail

名前:
メール:
件名:
本文:

rss
copyright
Author by sano

Designed by マンゴスチンw

デジタル! ふぉと *DE* 小型魚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。