ブログトップ > スポンサー広告 > 読書メモ『守銭奴』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログトップ > 読書メモ > 読書メモ『守銭奴』

読書メモ『守銭奴』

 モリエール『守銭奴』 岩波文庫

〔勝手なあらすじ〕
 クレアントの父、アルパゴンは有名な吝嗇家。彼が常々心配しているのは、自分の隠し持っている財産を誰かに奪われるのではないかということ。
 ある日、アルパゴンは自分の子供のように若い、しかしお金のない女性――マリアンヌに恋をした。相手からの持参金は上手くせしめたいが、自分の財産は一銭だって遣いたくない。そこでいかにお金をかけずに彼女を娶るかと画策し始めるが、運の悪いことにマリアンヌはクレアントの想い人だった。
 何とかアルパゴンからお金をせしめてマリアンヌと結婚したいクレアントと、アルパゴンの勧める縁談を避けて他の男と結婚したいクレアントの妹やその恋人。他の人間も巻き込んで、それぞれがそれぞれの思惑のために駆け引きを始めるのだった。

 単純なおかしさなら『いやいやながら医者にされ』、人間の持つ愚かな部分を笑いに昇華している点では『人間嫌い(ル・ミザントロープ)』の方が上だと私は思いました。上記二作品の良さをどちらも持ち合わせているとも言えますが。
 それでもページを繰ったら最後、一気に読まされてしまいます。
 テンポの良さや噛み合わない会話はさすが。
 モリエールの喜劇は読みやすく、面白く、それでいて人間の根っこも上手く描き出していて大好きです。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

コメント

コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://morella.blog107.fc2.com/tb.php/52-c93f66fb

entry
category
profile

sano

Author:sano
 2008年から小型水槽と共に暮らしています。
 好きな水草はアナカリスとマツモ。
 このブログには、私が飼っている小型魚の写真を載せています。見て行って下さいね♪

 管理人:sano
 1366×768
 画像などの無断転載はお止めください。(書くまでもありませんが……)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑登録しています。クリックして頂けると幸せ。

form
link
formmail

名前:
メール:
件名:
本文:

rss
copyright
Author by sano

Designed by マンゴスチンw

デジタル! ふぉと *DE* 小型魚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。