ブログトップ > スポンサー広告 > ピグミーグラミー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログトップ > ピグミーグラミー > ピグミーグラミー

ピグミーグラミー

ピグミーグラミー

 温帯魚と熱帯魚の写真云々……
 と書いているのにまだ一枚もUPしていませんでした
(お魚だめな人がいたらごめんなさい)

 以前から水の中に住む小さな生き物たちを飼育しています。
 ポピュラーな小型魚と貝(&微生物たち)です。
 水草について勝手にやってくる、スネールと総称される貝たちも、居候として一緒に暮らしています。
 害虫扱いされることの多いスネールですけど、残った餌やコケや弱った水草を食べてくれるし、水槽内のバランスが取れた数で自然と落ち着くし(水質によるでしょうけども)、生き物の飼育自体が面白いので、私は嫌いじゃないです。
 ……少数派の意見みたいですが、結構愛嬌あると思うんですけどね
(どー見ても可愛くないぞーっていう、一見貝に見えないカワコザラガイも、水草にくっついているところを見たらなかなか可愛く思えました。「あんな小さい体なのに、いっちょまえに貝殻ついてるんだなー」って)

 さてさて。
 写真はピグミーグラミーという熱帯魚です。ツーっと動いたかと思うとピタっと止まる、面白い動きをする種類で、青い目がキョロキョロ動くところがとても可愛いんです。
 餌を食べるときも目をよく動かしてじっと見て、餌と認識してからつつきます。ちょっとおりこうな感じ。
 が、餌じゃないものもつついて、「マズッ。ぺっ」と吐き出すこともあります(笑)。

 あと有名な特徴に「鳴く」っていうのがあります。魚なんですけど、「ココココ」と鳴くそうです。
 うちのも鳴いたことがあります。
 ショップから寄生虫をつけてやってきたので、薬浴させているときに。
 「ココココ」じゃない、あれは「ギイイイイイイ」でした。
「こんな目に遭わせやがって、おぼえてろよおおお」
 と言われている気がしました。
 ご、ごめんよ。

 温和で他魚を追い回すことはしないけど、追い回されることもない、水槽内では新参者ながら不思議なポジションを確立。私が水槽の傍にいるとわかれば、ちゃっかり前面で泳いでいます。
 元々はゴールデンハニードワーフグラミーという別の魚を入れるつもりだったんですが、ピグミーグラミーにして良かったです。




にほんブログ村 観賞魚ブログへ

トラックバック

トラックバックURL: http://morella.blog107.fc2.com/tb.php/65-42420342

entry
category
profile

sano

Author:sano
 2008年から小型水槽と共に暮らしています。
 好きな水草はアナカリスとマツモ。
 このブログには、私が飼っている小型魚の写真を載せています。見て行って下さいね♪

 管理人:sano
 1366×768
 画像などの無断転載はお止めください。(書くまでもありませんが……)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑登録しています。クリックして頂けると幸せ。

form
link
formmail

名前:
メール:
件名:
本文:

rss
copyright
Author by sano

Designed by マンゴスチンw

デジタル! ふぉと *DE* 小型魚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。