ブログトップ > カテゴリ - メダカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログトップ > カテゴリ - メダカ

ばいばい粒 (飼育記録)

 度々書いてきた緋メダカの粒(つぶ)が22日に旅立っていった。

 粒の口の歪みは、最初私が考えていたよりも大きなもので、真正面から眺めると顔全体が歪んでいるように見えた。育つにつれ歪みがひどくなるみたいだった。
 粒のからだは少しずつ大きくなってきたけれど、餌は相変わらず口と同じ高さにある小さなブラインシュリンプしか食べられなかった。すり潰した人工餌では口との高さが合わず、運が良くない限り一口も食べることが出来ないままだった。
 毎日粒のお腹を確認しながら餌を与えていたけども、消化出来なかったのか、殆どそのまま排泄してしまっているように見えた。元々細かったからだが更に痩せていって、どうしようもなくなってしまった。せめてストレスのないようにとサテライトで過ごさせ、粒の好きなペースでゆっくり餌を食べさせていたけど、それにも終わりがきた。飼育期間は11ヶ月前後だと思う。一年には届かなかった。

 弱っている粒にカメラを向けたくなかったので、以下の写真は元気だったときのものです。

粒の写真1

粒の写真2

粒の写真3

 成魚にしてあげられなくてごめんという気持ちもあるし、自分なりにやりきったという気持ちもある。今までありがとう、粒。

ブログトップ > カテゴリ - メダカ

室内のメダカ、あれこれ

緋メダカ

現在の粒(つぶ)です。
ちょっと大きくなりました。


白メダカ

こちらは以前に撮影した白メダカです。
シンクロしています。
逆光だとピンクがかって見えますね


 室内の水槽にいる白メダカはこの二匹だけです。
 一匹は卵からここにいて、もう一匹は屋外で飼育している白メダカの容器から間違って掬った仔魚です。
 屋外でそのままにしていたら成魚たちに食べられる運命の仔魚ですが、掬ったのも何かの縁だと室内に招きました。
 この二匹、最初から相性が良くてあまり揉めない仲でした。育ってみたら、オスとメスみたいです。

ブログトップ > カテゴリ - メダカ

メダカの大きさ比較

メダカ


 先月の大きさ比較。
 誕生日は白メダカと一か月くらいしか違わないと思ったのですが……ち、小さい……。
 色々心配なコ(個体)ですが、小さいこと以外は元気そうな気もします。
 最近では心の中で「粒(つぶ)」と呼んでいます。サカナに名前つけるなんて、と言われたら何なので人には言いませんが。

 この写真から一カ月経って、今の粒はもう少しだけ大きくなっています。

ブログトップ > カテゴリ - メダカ

しろたま

白メダカ

 この前載せた、屋外飼育しているメダカたちの兄弟です。
 やっぱり外より室内の方が撮影しやすいです。

 白メダカの中にはいくつか種類があるみたいです。
 純白のものとか、ピンクのものとか……それぞれ名称が違っていて、値段も上がります。(販売店によって名称がまちまちなのでイマイチ分かりません)

 私のメダカは「白メダカ」と書いてあるのを買ったので、ノーマルなやつです。
 ノーマルな白メダカは、光によってピンクかがったり、黄色っぽくなって見えます。どれも綺麗だし、同じメダカが違って見えることは面白いです。

ブログトップ > カテゴリ - メダカ

色の秘密

 日があいてしまいました。撮影日と更新日が剥離していきます
 気を取り直して。思いつきで続くことになった、よく見てみようシリーズ第二弾です。(第一弾はアカヒレの顔の回

緋メダカ

 度々書いてきた、こども緋メダカです。
 写真では薄く写っていますが、緋メダカなので緋色のカラダをしています。

 これをじっくり見てみると……

緋メダカ

 緋色のツブツブがいっぱい
 こうやって色が付いているんでしょうか?

entry
category
profile

sano

Author:sano
 2008年から小型水槽と共に暮らしています。
 好きな水草はアナカリスとマツモ。
 このブログには、私が飼っている小型魚の写真を載せています。見て行って下さいね♪

 管理人:sano
 1366×768
 画像などの無断転載はお止めください。(書くまでもありませんが……)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑登録しています。クリックして頂けると幸せ。

form
link
formmail

名前:
メール:
件名:
本文:

rss
copyright
Author by sano

Designed by マンゴスチンw

デジタル! ふぉと *DE* 小型魚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。